カット編集プラグインcutedit for AviUtl

AviUtlでMPEGCraft風というか、MPEG Editorのカット分割点風というか、

HDTVtoMPEG2風のカット編集ができるようになります。

cutedit2014-02-08.zip

 

2009-06-25   ウインドウが正しく表示されないことに対策

2009-06-26   マークフレームがないとき全体を残すフレームとして表示

2009-06-29   カット後にカットポイントに移動できるようにした
                   マークフレーム数表示
                   ウインドウが非表示でも表示されることがあるのを修正
                   マークフレームを残す設定の追加

2009-06-30   (カットを反映した)総時間の表示

2009-07-08   シーク時の再描画の応答性改善
                   カット前でもカットポイントに移動できるようにした
                   (カット後に新たにマークするとクリアされる)
                   右クリックメニューに全マーク削除追加

2009-07-10   avsファイルのドラッグ&ドロップでtrimのインポート

2009-09-21   undo対応

2009-09-25   編集メニューに削除を追加(ショートカットを割り当てられます)

2009-11-10    YUY2フィルタモード対応

2010-12-30   シーンチェンジ検索対応

2011-01-09 設定の保存がおかしかったのを修正
                    シーンチェンジ検索で無音検出もプログレスバーに反映

2011-01-10  キャッシングのためにシーンチェンジフレームを空読み
                  (Aviutlのキャッシュフレーム数を大きく設定しましょう)
 
2011-01-29  音声がないときAACファイルがあればFAADでデコードして使用

2011-02-04  FAW対応

2011-02-13   AACファイルを使うときファイル名が長いとこけていたのを修正
                    FAWでファイル末尾でこけることがあったのを修正

2011-04-02   ジャンプウインドウを連動させる機能を追加

2011-04-03   ジャンプウインドウを連動させるタイミングを選択できるよう修正

2014-02-01   avsファイルのインポートバグ修正
                    開発環境をVisual C++ 2013に変更
                  (Visual C++ 2013再頒布可能パッケージのインストールが必要です)

2014-02-02   L-SMASH Worksで読み込んだ場合に落ちることがあったのを修正(したつもり)
                  (うちの環境では結構音声のずれが大きいのでシーンチェンジ検索がうまく動かないですが)

2014-02-08    ロゴ検出型自動CMカットプログラム logoGuilloのキーフレーム読み込み対応

 
 

 

inserted by FC2 system